自分らしく〜ヨガの本質〜

自分らしく〜ヨガの本質〜

ヨガをすることで、体、呼吸、心を通して、本来の自分と向き合い、
そして自分の人生を見つけて、より自分らしく健康的でいられるようになれます。

 

また、心は穏やかに落ち着きを持ち、想像力にあふれ、創造性も高まり、
瞳は輝きを取り戻し、人としてもイキイキとして輝きを放つようになります。
そして幸せな人生を送ることができます。

 

とても不思議なのですが、これがヨガの魅力。
ヨガをして体の細部まで神経と血が巡るようになれば体の調子がよくなり、
そして呼吸を意識するようになって心のバランスも保てるようになり、
感覚が高まったことで、これまで感じていなかったモノを敏感に感じ取ることができたら、
そんな風になっていくのも当然かと思います。

 

また、ヨガは何にでもくっつく習性があります。
ダイエット効果や他にもさまざまな効果を与えるので、
ヨガスタジオに通う女性も近年増加してきています。
目的や夢を叶える道具や方法とも考えられていて、
ヨガは今の自分と本来の自分、心と自分、心と体、自分の夢と現実など、
さまざまなものを心と体を通して結びつける力があるのです。

 

ヨガとは生き方そのものです。
今の自分と向き合うことも、自分を客観視すること、自分をコントロールすることもヨガの状態です。

 

ヨガにおいて瞑想とは、自分自身と対話して行く方法です。

 

ストレスなどにより分裂しがちな心と体を精神で一つに結び、本来の自分と向き合い、
自分の人生を見つけて、より自分らしくなれます。

 

また、意識的に呼吸をすることで
、安定しない心を呼吸によってつなぎとめ、感情をコントロールすることもできます。
自分の心をコントロールできるようになるといつも安定した自分でいられます。